シルバー925とは

■エンゼルリングは、シルバー925という素材で作られています。
925とは、銀の含有率(純度)が92.5%という事で、欧米では「スターリングシルバー」とも呼ばれ、イギリスでは「純銀」としても取り扱われるようです。

 


■鏡面仕上げを施した「シルバー925」は白い輝きが特徴で、その輝きは金属の中で光線の反射率が一番高いと言われ、プラチナよりも強いとされています。

 


※エンゼルリングは鏡面仕上げです。

 

 


■愛用していくうちに細かい傷がついたり、摩擦などにより白っぽく曇ってしまう事もありますが、これも「シルバー」の持ち味で、こまめに磨けば本来の輝きを取り戻す事ができます。

 

■「シルバー」は、ゴールドやプラチナと比べると化学反応しやすく、その原因の多くは硫化という化学反応のせいで、硫黄分の含まれたものに長い間接触していると黒ずんでしまいます。

■黒ずみも、付属の「研磨艶出しクロス」で磨けば輝きを取り戻すことができますが、文字の刻印部分と周りのギザギザ模様の部分には多少残ります。
ただ、それもシルバーの味わいで「クロムハーツ」のように模様部分にわざと黒ずみを出して人気を集めているメーカーもあります。

 


■ご購入いただいたお客様には「研磨艶出しクロス」をお付けしますので、艶がなくなってきたと感じたらそのクロスで磨いてください。
(クロスには、研磨剤が含まれていて、磨けば元の輝きが戻ります。)
■常に身に付けていただいたた方が変色はしにくいのですが、もし、しばらくしまっておく場合は、チャック付のビニールに入れるかラップにくるんで空気に触れさせないだけで変色をかなり防ぐことができます。

 


※温泉に入る際は必ず外してください。
普段の手洗いや入浴の際は外す必要はありませんが、シルバーは硫黄分に化学反応を起こして真っ黒になってしまいますので。)
■海に入る際は、外さなくても大丈夫ですが、上がった後には、必ずきれいな水で洗ってください。
■付属の研磨艶出しクロスは、磨くと黒くなりますが、効力は変わりませんので洗わないようにしてください。
※水洗いしてしまうと有効成分が溶け出してしまいます。

 


金属アレルギーとは、金属が汗や体液などで微量に溶け出し、そのイオン化した金属が体内に入り込み、その次に同じ金属が触れると拒絶反応として起こるアレルギー性接触皮膚炎の事を言います。
■ピアスなどに比べると指輪は、指が厚い皮膚に覆われているため起こしにくいのですが、不安な方は、樹脂を入れずにしばらく身に付け様子を見て、大丈夫なら遺骨を納めるという事をお勧めいたします。
■樹脂を入れる前でしたら、金属アレルギーが起きてしまっても、30日間返金保証が適応できます。  
※遺骨を埋封してしまうと返金の対象外になります。

 

 

防水仕様の遺骨を納めるペンダントもあります。